動画・音声

■箏独奏による即興

新たな映像と即興による演奏

「阿修羅」

Koto solo Improvisational performance”ASYURA”

悪神や鬼神と称されることもあるけれど、仏法の守護神でもある、闘う神。

無調音(音階のとれていない絃)をかき鳴らし、阿修羅のその破壊的な性質の表現から始まり、そして破壊と創造との間のギャップ(無音)を超えて、躍動性へと進んでいく、二分弱の短い演奏です。

YouTube Preview Image

「春はあけぼの…」

Koto solo improvisational performance “The Beauty of the Seasons”

YouTube Preview Image

「聖夜」

KOTO solo improvisational performance “Holy Night”

クリスマスをテーマにした、箏独奏による即興演奏。

あの時代、光の当たらなかった人々に神による救いを説いて回ったイエスの生涯に思いを馳せながら。

YouTube Preview Image

「酔月Ⅱ」

KOTO solo improvisational performance “SUI-GETSU 2”

淡い光はいつしか夢幻のようにわたくしを包み込み、溶かしてしまうように月へといざなう

YouTube Preview Image

「虚光」

駆け足で過ぎてゆく季節の陰影。

その光のうちにひそむもの。

その光の生まれるまえ。

その光の生じるところ。

YouTube Preview Image

「酔月」

月光のモノトーンの世界に、心は酔いしれながら漂う。

YouTube Preview Image

「富士・風雲」

不二の風、不二の雲。

YouTube Preview Image

■即興演奏と、楽器「箏」

僕が即興演奏修行を始めた理由と、用いている箏を作っていただいた、くましま楽器店・熊嶋二三夫氏を紹介しています。

貴重な製作風景の写真や、箏の素材である会津桐の森の写真などもご覧いただけます。

箏を扱う楽器店や職人さんは今や希少、楽器や楽器のメンテナンスを求めている方向けに、熊嶋さんの連絡先も紹介させていただきました。

くましま楽器店

(熊嶋二三夫)

高崎市若松町9-19

電話027-323-3879

YouTube Preview Image

■〈秀龍PLUS空撮〉

箏独奏による即興ノート

空撮と即興演奏の組み合わせ。

箏は四神の青龍にちなみ龍になぞらえられていることから、「天空の視点」から箏曲を生み出したらどうなるか、という試み。

全て秀龍自身による制作、ドローン空撮と地上撮影による動画や静止画を使い、その映像から得たインスピレーションによる即興録音を添えた動画。

YouTube Preview Image

YouTube Preview Image

YouTube Preview Image

YouTube Preview Image

YouTube Preview Image

YouTube Preview Image

YouTube Preview Image YouTube Preview Image YouTube Preview Image YouTube Preview Image YouTube Preview Image YouTube Preview Image YouTube Preview Image

三つの主題による即興(1〜3の即興ノート)まとめ

YouTube Preview Image

以前の即興録音によるもの

YouTube Preview Image YouTube Preview Image YouTube Preview Image

■秀龍秘蔵・超ミニチュア箏

YouTube Preview Image

■地元テレビ(群馬テレビ)で演奏活動が紹介されました。2009/3 youtube/MOVYouTube Preview Image

■ラジオ高崎 2004年5月22日放送
『くらしっく寄り道回り道』ゲスト出演① flash player/MP3
■ラジオ高崎 2004年6月12日放送
『くらしっく寄り道回り道』ゲスト出演② flash player/MP3