秀龍 profile

■岡部秀龍プロフィール

1973年群馬県生まれ。前橋高校、立命館大学卒。

幼少より、箏曲を早河秀桂に学ぶ。その後、尾崎敦子、宮下伸に師事。 現在、ソロやアンサンブルでの演奏活動のほか、伝統芸術ライブラリー代表として、大学・中学校・小学校などでの教育の研究・指導も実施している。

宮下伸箏曲研究所主任教授
箏曲・宮下社秀会直門箏龍会会長

〈受賞歴等〉
第42回高崎新人演奏会出演
第32回国際芸術連盟新人オーディション合格
第7回長江杯国際音楽コンクール・アンサンブル部門一般の部A第2位(1位無し)
第21回TIAA全日本クラシック音楽コンサート・新人賞
第14回アジアクラシック音楽コンサート・新人賞
第2回東京邦楽コンクール本選出場
第12回くまもと全国邦楽コンクール・奨励賞
第13回全国箏曲祭全国箏曲コンクール・奨励賞

 

秀龍のロゴについて・・・・

秀龍という芸名を、祖父の故・岡部白葉が中国の古代文字で彫ったものをデザイン化して使用しています。刻字としては、祖父の最後の作品となった、想いの深いロゴなのです。